スマホ版ヘ

2016年02月22日(月)

就職活動全般:就活本を読むだけではNG

3月の説明会解禁が近づき、書店では何冊もの就活本を手に取り、購入する学生が多くみられます。

就活本はESを書く際のポイントや例などが書いてありますし、面接を突破するにはどうすれば良いのかが書いてありますので非常に役に立ちます。

しかし、勝ったからといって急にESの質が良くなったり面接の通過率があがったりすることはありません。必ず「活かす」事が大切です。

ですので、私としては1冊の就活本を読み込み、実際に読み込んだことが出来ているか確認する為にESを書いたり面接練習をする事をお勧めします。そして、それでも「もう少し情報が欲しい」「スキルアップしたい」という場合には2冊目の本を購入してください。

 

就活本には役に立つ情報が沢山載っています。ぜひ、自分自身の就活に活かしたいものですね。

「内定塾」 講師 谷川

 

Pocket