スマホ版ヘ

2015年01月29日(木)

面接:「集団での役割」を聞かれている意図とは

島津先生面接の質問で「学生時代に頑張ったこと」「自己PR」「志望動機」に続いて頻出されるのが「集団での役割」です。集団での役割とは部活動やサークル、アルバイトなどでのポジションを指しています。

 

では、その質問の意図とは何か?それは、求職者(学生)が自社に入社した場合にどのような活躍ができるかを見定めたいためです。重要なことは『どのような活躍ができるか』です。企業ではリーダーを務める人もいれば、サポートを得意とする人もいます。また、全体を俯瞰するような役割を担っている人もいます。このように企業には様々な役割があるのですが、就活生の多くは「リーダー」と「サポート」の2つに分かれてしまう傾向があります。理由としては、「リーダー」と「サポート」と話をしたほうがイメージしやすいといったことが考えられます。しかし、企業も「リーダー」と「サポート」ばかりを欲しているわけではありません。

 

就活生の皆さんはこれまでの人生で多くのことを経験してきました。これまでの経験から皆さんが一番輝いていた瞬間を思い出してみてください。その瞬間が最も力を発揮する瞬間であり、企業の中で活躍できる役割であると言えます。

 

 

「内定塾」講師 島津 裕之

Pocket