スマホ版ヘ

2016年03月24日(木)

就職活動全般:大人と話す抵抗感を払拭するには・・・

普段学生と接していて痛感することは「学生は大人と会話することに慣れていない」ということです。部活動、サークル、アルバイト、ボランティアなどで大人と接する機会はあるものの、同世代の人とのコミュニケーションが大半を占めるのが原因です。しかし、就職活動では大人(社会人)と話をする機会が大半を占めます。大人と話をする機会が少なく、あたふたする学生も多いのではないでしょうか?

 

そこでオススメしたいのが「親との会話」です。身近な存在であり就活生自身のことを良く理解しています。親と会話することで、大人と話す抵抗感をなくしていきましょう。ただし、何気ない会話では抵抗感を払拭できません。「営業のどこが魅力に感じるの?」「将来どんな大人になりたいの?」など、就職活動で聞かれることに近い内容で会話することがポイントです。

 

 

「内定塾」講師 島津 裕之

Pocket