スマホ版ヘ

2016年01月21日(木)

面接:自己紹介だけで相手の印象に残す方法とは

「それでは、自己紹介をお願いします」

 

これは面接の冒頭で聞かれることの多い内容です。多くの方は「○○大学○○学部○○学科の○○と申します。学生時代は~・・・・・。本日は宜しくお願いいたします。」という回答をすると思います。ただ、大半がこの回答であるため、面接官の記憶には残りにくい自己紹介および面接になってしまいます。

 

では、どのような方法をとれば面接官の印象に残すことができるのか。それは、【キャッチコピーを入れる】ことです。20~30分間で相手に認識してもらうにはこの方法が一番です。

例えば「三度の飯よりサッカー大好き、○○大学○○学部○○学科の○○と申します。学生時代は~・・・・・。本日は宜しくお願いいたします。」のようなイメージです。

 

キャッチコピーは自身を象徴するものになります。自身の「強み」や「経験」を絡めて考えてみると良いですね。

 

「内定塾」講師 島津 裕之

Pocket