スマホ版ヘ

2016年01月15日(金)

ES:落とされるESとは

年が明け、本格的に就職活動を始める学生さんがぐっと増えてきました。その中で聞こえるのが「第一段階のESがなかなか通らない」という声です。

通過できていないESにはこんな共通点がありますので、今回ご紹介します。

①空白が多い

空白が多いと企業の方から「やる気がないのではないか」と思われてしまいます。必ず指定された文字数の9割は記入するようにしましょう。

②結果ばかりを強調して書いている

多くの学生さんが「こんな事を成し遂げた」と記入していますが、企業の方は結果ではなく「どんな人なのか」と言う事をESで見たいのです。その為、どんな人間なのか分かりづらいESは通過率が非常に低くなってしまいます。

 

ESが通るか通らないか。これは内定獲得の為の最初のハードルです。就職活動を後悔しないものにするためにES対策はしっかりとしていきたいものですね。

「内定塾」講師 谷川

Pocket