スマホ版ヘ

2015年11月18日(水)

就職活動全般:保護者向け「就活用語③」

就職活動には、就活ならではの専門用語があります。用語を理解する事で子供さんのサポートをしやすくなります。前回に続き紹介します。

【エントリー】
学生がその企業に興味があると意思表示をすること。まず学生が必ずやらなければいけないのが、このエントリーです。なぜなら、エントリーなしには就職活動は始まらないからです。その為、関心がある企業には積極的にエントリーをすることが大事です。エントリーをすることで説明会の案内や選考案内が届くようになります。締め切りは企業によって異なり、早い段階で締め切る企業もあります。締め切り後は選考を受けたくても受けれなくなってしまうのでエントリーは必ずしておきましょう。

【エントリーシート】
選考の1つの方法。ESとは「書面で受ける面接」のようなもので、学生の第一印象を伝えるものとなります。その為、通過する事だけを考えてESを作成してしまうと、面接に進んだときに書いた内容と異なり落ちる要因に繋がりますので気を付けてくださいね。最近は、インターネットで簡単にエントリーができてしまうため、学生を絞り込むために、説明会や筆記試験、面接の前に行うようになっています。自己PRや頑張ったことなど書いた内容とは異なり、学歴や学部など様々な要素で評価がされるため、ESはできるかぎり出すようにしましょう。

「内定塾」就活コンサルタント 齋藤

Pocket