スマホ版ヘ

2015年11月12日(木)

就職活動全般:保護者向け「採用を知る」①

2000年代以降、グローバル化やITの発達により、社会環境は大きく変わりました。それに伴い、企業が求める人材像もかつてと異なり大きく変化しています。企業は今、どんな人材を求めているのか?採用の“今”を理解しましょう。

【企業は“個性”のある人材を求めています】

グローバル化に伴い、企業は多様な人材を求めるようになりました。また、仕事は一つではなく、企業には様々な部署があり、さまざまな役割を持った仕事があります。その為、採用の現場でも個性豊かな学生を欲しています。

しかし、大半の保護者は「みんなから好かれそう」な個性のない指導をお子様にしています。それでは企業も評価しれくれません。なぜならほとんどの学生が同じように画一的な面接になってしまうからです。

欠点があっても問題はありません。なぜなら、まだ社会経験のない学生だからです。それよりもお子様の魅力的な“何か”を見つけて頂き、お子様にアドバイスをしてください。企業は魅力的な“何か”を高く評価します。


「内定塾」就活コンサルタント 齋藤

Pocket