スマホ版ヘ

2015年11月05日(木)

面接:質疑応答の際に使う言葉

皆さんは面接で質疑応答をされた際に「はい」という返事をしていますか。
実は、この「はい」という言葉を使うとぐんと印象がアップします。
例えば面接官が学生に好きな科目を質問するとします。①と②ではどちらの方が良い印象でしょうか。

例①
面接官「好きな科目を教えてください。」
学生「・・・英語です。」

例②
面接官「好きな科目は教えてください。」
学生「はい。英語です。」

おそらく多くの人が②の応答の方が印象が良いと感じるのではないでしょうか。
「はい」という言葉を使う事で相手にテキパキとした印象を与える事が出来ますし、口角が上がりますので笑顔になります。

少しの工夫をするだけですので、やってみてくださいね。

「内定塾」講師 谷川

Pocket