スマホ版ヘ

2015年10月14日(水)

自己分析:自分の未来願望を書き出してみましょう

 

 

自己分析をしている学生は過去の事を振り返り、自分の強みが発見出来たり、学生時代頑張った事が整理出来たりしたのではないかと思います。

しかし、過去を振り返るだけが自己分析ではありません。自分の将来を予想したり「こうなっていたい」という願望を書き出したりすることも大切な自己分析です。

そうする事で今、自分自身が何をしなければならないのかが分かってきますし、就職活動に対して高いモチベーションを保つことが出来ると思います。

20代、30代、40代とどんな仕事をしたいのか、どこで働きたいのか、どんな肩書をもっていたいのかを書き出してみましょう。もちろん、家庭に入って家事や子育てをしっかりと行うのも立派な仕事です。

将来はどうなりたいのかをしっかりと考えて、就職活動を進めていきましょう。

「内定塾」講師 谷川

Pocket