スマホ版ヘ

2015年10月06日(火)

ES:常体と敬体

以前、学生から「エントリーシートを書く際、文末は『である』と『です・ます』のどちらを使えば良いですか」という質問をされました。エントリーシートを通過したいという気持ちから気になったと言う事です。

この質問に関して回答しますと「どちらでも良い」です。どちらが正しいという基準はありません。

ですが、読み手に与えるイメージは違います。

「〜である」「〜だ」は常体と言い、こちらを使うと「硬い」「断定的」というイメージを相手に与えます。

「〜です」「〜ます」は敬体と言い、こちらを使うと「丁寧」「優しい」というイメージを相手に与えます。

どちらが正しいという基準はありませんが、相手にどの様なイメージを持ってもらいたいかで使い分けるのは良いかもしれませんね。

 

「内定塾」講師 谷川

Pocket