スマホ版ヘ

2015年10月05日(月)

身だしなみ&マナー:メール件名の書き方

島津先生就職活動で企業の方にメールを送付する際の件名について解説します。

 

1.件名は必ず記載する

SNSでの連絡に慣れている方が多く、件名なしでメールを送付する方が増えてきています。件名がないと迷惑メールと認識される可能性があるため、必ず件名を入れましょう。

 

2.件名に【大学名】【氏名】を記載する

企業の方は1日に何十・何百とメールのやりとりをしています。そのため、件名がないと読み飛ばされる可能性があります。大事な面接の日程を送付したのに返信が来ない・・・なんてことになったら嫌ですよね。そこで、件名に【大学名】【氏名】を記載して学生からのメールであることを知らせてください。こうすることでメールを読み飛ばされるリスクが減ります。

 

3.件名はシンプルに記載する

「2.件名に【大学名】【氏名】を記載する」でも述べたとおり、企業の方は1日にたくさんのメールを確認します。そこで、少しでも読み手の理解を進めるために、件名はシンプルに記載しましょう。以下がサンプルです。

 

(例)面接日程の候補日を連携する場合

【内定塾大学・内定太郎】次回面接の日程調整

 

 

「内定塾」講師 島津 裕之

Pocket