スマホ版ヘ

2015年08月10日(月)

面接:気持ちの良い面接の終わり方

島津先生就職活動では1日に数回面接が行われることは珍しくありません。場所と企業を変えてと就活生も大忙しです。しかし、面接官の方はもっと大忙しです。1日中面接をすると考えると、面接官は5~6回ほど面接を行います。これは尋常ではない疲労感が襲っています。面接官も人ですので、イライラすることもあるかもしれません。そのイライラが就活生に・・・なんてことも否定することができません。

 

そこで、就活生の皆さんはぜひ気持ち良く面接を終えることを心掛けてみてください。具体的には、面接の最後にお礼を伝えることです。「本日はお忙しいなか面接のお時間をいただき、ありがとうございました」。この一言を伝えるだけで、面接官の方も少し心に余裕が生まれます。

 

ちょっとした気遣いではありますが、ぜひとも意識して実践してみてください。

 

 

「内定塾」講師 島津 裕之

Pocket