スマホ版ヘ

2015年07月28日(火)

インターンシップ:ポケットに入るメモ帳を携帯する

 

夏休みが近づき「間もなく、インターンシップだな」と感じている人も多いと思います。

準備をする中で「何を持っていけば良いのだろう」と考えている方がいるかもしれません。

企業から指定されている物を持っていくことは勿論ですが「ポケットに入るサイズのメモ帳」を持っていくことをお勧めします。

 

インターンシップでは新しいことをどんどんと覚えていきます。座学は勿論ですが、営業同行や職場を実際に見学させてもらえる機会もあると思います。

また、グループワーク等を通して自らのアイディアを出さなければならなくなる場面もあると思います。

その中では、「さっき教えてもらったのに忘れてしまった」「良いアイディアが出たのに思い出せない」などの悩みが出てくるかもしれません。

せっかく教えてもらった事も思いついたアイディアも自分にとってプラスになるものなのに、忘れてしまうとなんだかもったいないものです。

ですので、ポケットに収まる小さいメモ帳を携帯し、教えてもらった事を書留めて思いついたアイディアを次々とかきこんでみてください。この作業をすることで忘れることも少なくなり、さらに充実したインターンシップを送る事ができると思います。

 

「内定塾」 講師 谷川

Pocket