スマホ版ヘ

2015年06月04日(木)

就職活動全般:散策で社会を知ろう

島津先生就職活動を行う2017卒の就活生の皆さんは、「どんな業界・企業・職種があるか」といったことをこれから研究していく必要があります。業界地図に載っているだけでも約160業界(細かく分類されているため多くなっています)、日本に存在する企業は約421万社と言われています。これらすべての業界・企業を研究することは至難の業ですし、物理的にも現実的ではありません。

 

そのため、身近なところから業界・企業研究をしていただき、社会を知っていただきたいと思っています。社会を知る方法で有益なものは、「散策」です。街を歩いているとビルを見かけたり店舗を見かけたり、商品を目にしたり使ったりします。このように、皆さんの日常生活から社会を知る機会は多く存在します。普段何気なく歩いている街を、アンテナを張って歩いてみましょう。多くの情報が手に入り、仕事選びのきっかけとなるかもしれません。

 

 

「内定塾」講師 島津 裕之

Pocket