スマホ版ヘ

2015年05月13日(水)

面接:心を落ち着かせる

「これから面接で緊張してしまうな」

「この間の面談、緊張しすぎで全然うまく行かなかった」

こんな声が聞こえます。

緊張する事は良いことですが、「緊張しすぎてしまい面接で何も言えなくなってしまう」というのはもったいないものです。

 

そこで今回は緊張をほぐす方法をご紹介いたします。

①  腹式呼吸を行う

お腹を意識しながら10秒ほどかけてゆっくりと息を吐き、吐ききったら今度は口から息を吐きます。

緊張している時は呼吸が浅くなっているためこの方法を行う事で気持ちが落ち着きます。

 

②  背筋を伸ばす

「胸をはる」という行為をすることで「今は自信がある状態だ」と脳が錯覚し緊張が和らぎます。

 

③ 肩の上げ下げをする

両肩を一度上にあげ、その後に肩を降ろして力を抜きます。

肩を下げる事で力が抜けリラックスした状態になります。

 

また、これらの方法を実践している時に「今日は上手く行きそうだぞ」といったポジティブな暗示をかけるとさらに良いと思います。

 

面接前のちょっとした時間でも実践できる方法ばかりですのでぜひやってみてくださいね。

緊張を和らげ、自分の強みを面接で伝えていきましょう。

 

「内定塾」講師 谷川成美

Pocket