スマホ版ヘ

2015年04月12日(日)

名古屋校舎塾長コラム③ 【就活生に送る、就活情報】《企業を選ぶには》

セミナーに参加する学生と話をすると、「どうやって企業を選べばいいのかが分からない」や「業界が絞れない」などの言葉を耳にすることが多いです。

新卒採用する企業は1万5000~2万社と言われています。この膨大な数の会社から1社ずつ見ていくのは困難です。1日100社見ることが出来ても、1週間で700社、1万社やるのに100日となります。自分なりのポイントを絞って企業を探しましょう。

今回は一つの事例として【ビジネスパーソンが考える「人を活かす会社」の条件で重視すること】の上位項目を紹介します。□休暇の取りやすさ□労働時間の適正さ□社員の勤続年数の長さ□雇用の維持□社員向け教育、研修費の多さ□人事考課の評価結果、目標達成度フィードバックの有無普段就活生が意識するのは、将来性や仕事内容、職場の雰囲気などだと思います。上記のような、働き手の視点から企業をチェックしてみるのも、視点が変わって良いのではないでしょうか。誤った企業選び■大手だから■周りの友達がエントリーしているから■何となくこの様な企業選び方をすると、志望動機が書けない、ESが通過しない、内定は取れたけど不安・・・といったことになりかねません。自分自身の将来をしっかりと見据えて、活き活き働ける職場とめぐり合ってください。

Pocket