スマホ版ヘ

2015年04月10日(金)

名古屋校舎塾長コラム② 「働きやすい職場の見つけ方」

働きやすい職場って何?自分の強みが活かせる、風通しが良い、育休が取りやすい、福利厚生がしっかりしている、グローバル化を推し進めている・・・など。今日はその中で、「離職率の低さ」を1つのバロメーターとして解説します。
離職率は、企業のホームページ、四季報などで確認することができます。以下の項目をチェックしてみて下さい。
■複数年分をチェック 1期分だけの数値で判断せず、3期程度調べてみましょう。複数年見ることで、より正確な数値を知ることが出来ます。ある年だけ急に数値が上がっていた例もありますので、慎重に調べましょう。
■同じ業界で比べる 業界によっても、離職率の高低はあります。志望企業の離職率だけではなく、同じ業界に属する企業で比べてみましょう。

最後になりますが、本日述べたとおり数値を見ることも大切ですが、それ以上に大切なことが、OB・OG訪問をしたり、会社説明会で話を聞いたりすることです。会社の風土や働く人たちの雰囲気などを肌で感じ、働きやすい職場を見つけてください。

内定塾名古屋校 塾長 吉田征史

Pocket