スマホ版ヘ

2015年02月03日(火)

学生時代に力を入れた事:「学生時代に力を入れた事」は何個用意したら良いのか?

島津先生「学生時代に力を入れたことを教えてください」

「学生時代に頑張ったことを教えてください」

「学生時代に熱中したことを教えてください」

 

この質問はES・履歴書はもちろん、面接でも多く聞かれる内容です。すでにインターンシップなどを経験された方は体感されたのではないでしょうか?

 

頻繁に質問される内容であるため、「何個用意したら良いのか?」という相談を良く受けますが、最低2個は用意することをオススメします。なお、ただエピソードを2個用意するのではなく、以下の分類で用意をしてみてください。

 

◆「学業」で力を入れた事(授業、ゼミ、研究など)

◆「学業以外」で力を入れた事(部活動、サークル、アルバイト、ボランティアなど)

 

企業によっては「学業」「学業以外」の両方を聞かれるケースがあります。両方を聞く意図としては企業によって異なりますが、「勉強だけでなくそれ以外の活動も頑張ってきたのか(その逆も該当します)」「所属する環境が変わっても同様に頑張れるのか」ということが見られています。

 

 

「内定塾」講師 島津 裕之

Pocket