スマホ版ヘ

2015年01月14日(水)

身だしなみ&マナー:証明写真は写真館で撮ろう

島津先生履歴書やESに貼り付ける証明写真を証明写真ボックス(駅前などに設置されているものです)で撮る方が時々いらっしゃいますが、これは危険行為です。

まず「写真が暗い」。次に「画質が荒い」。最後に「自分で写真を切るため汚くなる」。証明写真ボックスで撮影すると上記3つの状態になってしまい、印象の悪い写真になってしまいます。

 

そのため、証明写真は写真館(スタジオ)で撮ることをオススメします。写真館であると簡単なメイク・ヘアセットもしてくれますし、光の加減も調節してくれます。そして、出来上がった写真を切ってくれますし、データをCDに入れて渡してくれます。就職活動では何十枚の証明写真を使いますので、撮影したデータを残しておくと追加で写真が必要になった場合に、いつでも写真を現像することができます

 

証明写真ボックスで撮影していた方、これから証明写真を撮ろうと思っていた方は、ぜひお近くの写真館に足を運んでみてください。写真1つで皆さんの印象が大きく変わりますよ。

 

 

「内定塾」講師 島津 裕之

Pocket