スマホ版ヘ

2015年01月13日(火)

身だしなみ&マナー:体に合ったスーツを着用しよう

島津先生冬のインターンシップ選考が本格化してきました。積極的にインターンシップに応募している方は毎日選考があるといった状況ではないでしょうか?

選考では、主に「グループディスカッション」と「集団面接」の2種類が待ち構えています。積極的に発言しよう、相手の目を見て話そう・・・など意気込んでいる方も多いと思いますが、皆さんスーツの着こなしは大丈夫ですか?

 

内容も大事ですが、見た目も大事です。特に、スーツ姿1つで皆さんの印象が大きく変わります。「大学入学式の際に購入したスーツを着用している」「兄・姉が就職活動で着用していたスーツを着用している」といったケースが多くありますが、数年前と比べて体つきが変わっていたり兄・姉と体系が違ったりといったことで、ダボッとしたスーツを着ている方が多く見られます。ダボッとしたスーツを着ていると弱々しく見え、良い印象を与えません。せっかく内容を準備してきたのに見た目で評価を落とすのはもったいないですよね?

 

今着用しているスーツは、皆さんの体に合っていますか?少し緩いな・・・と思われた方は、体に合ったスーツを購入することをオススメします。ぜひ選考の前にチェックしてくださいね。

 

 

「内定塾」講師 島津 裕之

Pocket