スマホ版ヘ

2014年12月12日(金)

業界研究:志望業界の絞り方

島津先生12月に入り、大学の就職セミナーで企業の方からお話を聞いたり外資系企業の企業説明会が始まったりと様々な業界に触れる機会が増えてきたと思います。最終的にはいくつかに業界を絞って説明会・選考に参加していただきたいのですが、現時点では様々な業界の話を聞いて、視野を広げる活動をしていただきたいと思っています。

 

様々な業界を知れば知るほど出てくるのが「業界を絞れない」という悩みです。業界のことを調べて興味があるものが見つかれば絞りやすいかと思いますが、就職活動を始めると今まで知らなかった業界を知り、すぐに興味がわかない方も多いと思います。

 

では、なかなか業界を絞れない場合はどのように絞っていけば良いのか。1つの方法としては『興味がない・仕事をしたくないと思う業界を排除していく』ことです。先述したとおり、初めて知る業界ばかりで、いきなりは興味がわかないと思います。そのため、逆転の発想で嫌と思う業界を選択肢から外してみてください。「個人営業は嫌だ」「平日休みは嫌だ」「1日中パソコンの前で仕事をするのは嫌だ」といった要領です。

 

 

「内定塾」講師 島津 裕之

Pocket