スマホ版ヘ

2014年12月05日(金)

就職活動全般:筆記試験について②

竹村先生今回のコラムでは、SPI対策のポイントについてお話致します。

 

既に対策を始めている方もこれから始める方もぜひ対策法のひとつとして取り
入れてみてください!

SPIの本番試験は、来年の3~4月頃が中心になると思います。

SPIは一夜漬けでは通用しないので、今のうちに出来る事から取り組んでくださいね!

 

 

「言語」の対策法

まず覚えておいてほしいのは、「言語領域を対策しても、得点はあまり伸びない」ということで

す。・・・もちろん人にもよりますが

 

なぜならば、普段どのくらい文章に慣れ親しんでいるか、正しい日本語を使っているかによって言

語領域の得点にそのまま直結するからです。

 

 

語彙力を測る問題の対策といっても、今から何万と言う単語の意味を覚えるの

はほぼ不可能です。・・・だったら他に出来る事を行いましょう!!

長文読解では、まず先に設問文で「何を問われているのか」を読み取る

ことが大切です。

 

設問を踏まえたうえで問題文を読むことによって、解答のスピード

アップにつながります。

 

こうした若干のテクニックはあるにせよ、最大の対策はやはり「正しい日本語
に触れる」ことです。

書籍や新聞など、日常生活で活字に触れる機会を少しでも増やすことが、
そのまま言語領域の対策になります。

そして語彙力を高めるためにも、分からない単語・熟語が出現したら、その都
度調べる癖をつけておきましょう。

 

また、新聞を読むことは業界研究・企業研究にもつながります。

そして、面接で聞かれるであろう「最近の気になっているニュースは何ですか?」の対策にもなります。

 

非言語領域に関しては、また次の機会に掲載させて頂きます。

 

 

 

 

内定塾   竹村康孝

 

 

 

 

Pocket