スマホ版ヘ

2014年11月04日(火)

企業研究:財務諸表にヒントあり

島津先生就活生の皆さんは投資家向けの情報「財務諸表」に目をとおしたことがありますでしょうか?決算短信や有価証券報告書など企業によって呼び方は異なりますが、いずれも投資家に向けた情報です。

 

経営学部や商学部に所属していない就活生は馴染みのない情報で、財務諸表を見るのに抵抗がある・・・という方も多いと思います。しかし、財務諸表には企業研究をする上でのヒントがたくさん詰まっています。「企業の現状」「今後の課題」「5年後、10年後の予測」などホームページや会社説明会の資料では得られない情報を得ることができるのです。

 

財務諸表をまだ見たことのない方は早めにチェックしてみてください。財務諸表は初めて読む方にはボリュームがありますし、読み方が複雑です。現在気になっている企業1社分で結構ですので、まずはチェックしてみましょう。

 

 

「内定塾」講師 島津 裕之

Pocket