スマホ版ヘ

2014年08月06日(水)

身だしなみ&マナー:就活メールの基本

noimage

島津先生SNSでコミュニケーションを取ることが圧倒的に多い現代では、就職活動を通してはじめて企業の方にメールをする方が大半かと思います。これから就職活動を始める方は、以下の点に注意して企業の方とメールのやり取りを行なってみてください。

 

 

 

 

①いただいたメールはすべて返信する

友人とSNSで連絡を取り合っている際、連絡が来たことに気がついても返信をしない方もいるかと思いますが、この返信をしないという癖をなくしてください。企業の方からいただいたメールはすべて返信するようにしてください。相手も意味があってメールを送付しています。説明会や選考の日程などを送付して皆さんから返信がなかったらどのような気持ちになるでしょうか?「メール見てくれたかな」といった不安な気持ちになったり、「この学生さんは大丈夫かな」といった不信感を抱いたりと、メールを返信しなかった場合は相手にマイナスイメージしか与えません。

 

②文章に誤りがないか2回以上チェックしてから送付する

人間誰でも文章を間違えることはありますが、最低限誤りがないかチェックするようにしてください。文章の誤りは相手に対して失礼になりますし、相手を不安な気持ちにさせてしまいます。1回と言わず、年には念を入れて2回以上チェックしてから送付するようにしましょう。

 

 

何事も癖付けが重要です。他にも気をつける点はありますが、まずは上記2点を意識してみてください。

 

「内定塾」講師 島津 裕之

Pocket