スマホ版ヘ

2014年07月08日(火)

就職活動全般:2016卒関西の就活生へ伝えたい事!

noimage

竹村先生 インターンシップの募集や選考も始まり、3回生の皆さんは少しずつ「就職活動」を実感しているころではないでしょうか?

 

 

そんな中で今回は、2016卒の関西の学生さんに【危機感】を持ってもらいたいと思います。

 

 

2016卒の皆さんの就職活動のスタート、つまり採用情報や説明会情報が解禁されるのは来年の3月からになる事は皆さんご承知だと思います。しかし、よくよく考えてみて下さい。本当に全ての企業のスタートが、3月からになるのかと。答えは、NOです。あくまで対象は、日本経済団体連合会(経団連)の会員となっている企業になるのです。これらの企業はその業界への影響力が高く、また国も3月からの方針で向かっているので会員でない企業もそれに従うのです。しかし、経団連に影響のない例えば外資系企業などは、2月から自社の就職活動をスタートさせるとも言われています。また会員の企業であっても、夏冬のインターンシップによって学生を評価していることは明白なのです。←これらの評価が、直接本採用の評価に繋がるかどうかは不透明ですが・・・

 

 

また関西に入ってくる情報は、関東よりも遅いとも言われています。これは、日本の大手企業と呼ばれる企業の本社が関東に集中しているから当然です。本採用試験は、関東の学生とも戦わなくてはなりません。また人にもよりますが、関東の学生は基本就職活動に対して、積極的に行っています。情報も早い、行動も早いとなれば勝ち目はありません。

 

 

しかし焦る必要はありません。大切なのは、今のうちからしっかりと準備をしておくことです。

・自分の最も伝えたいポイントは?

・学生時代どんな経験をしてきたのか?

・自分はどんな業界で働きたいのか?

・そもそも業界の事をしっかりと理解しているのか?

などなどやるべきことはたくさんあります。

 

 

自分のペースでいいので出来ることを1つずつ行ってください。そうするとそれが自信にも繋がりますし、関東も学生と勝負しても対等に戦えるはずです。

 

「内定塾」講師  竹村康孝

Pocket