スマホ版ヘ

2014年05月12日(月)

就活フレームワーク:強み 弱み 長所 短所 のまとめ方

noimage

先日「強み」「弱み」「長所」「短所」についての考え方についてまとめさせて頂きました。本日はその考え方を整理する方法について考えてみたいと思います。

その方法としてマトリックスで整理する方法があります。

 

企業を分析する際に、よく耳にするSWOT分析というものがあります。

SWOT分析とは、外部環境や内部環境を強み(S)、弱み(W)、機会(O)、脅威(T)の4つのカテゴリーで要因分析し、事業環境変化に対応した経営資源の最適活用を図る経営戦略策定方法の一つの手法になります。

今回はこのSWOT分析を真似て整理していく方法を提示したいと思います。

 

マトリックスにすると下記のような形になります。まずは「強み」「弱み」「長所」「短所」についてそれぞれの枠に、記載していきます。この時単語レベルでの記載で問題ないです。

注意点としては、以前に説明した「強みと弱み」は自分のコアで、そこから生じるものが「長所と短所」と考えることです。

 

強み 弱み 長所 短所

 

それぞれの要素を埋めたところで、次はそれぞれを組み合わせた内容を簡単に考えてみてください。この組み合わせを作成することで、それぞれの要素の内容や意味が整理されていきます。

よく面接官から「長所」を質問されているのに、気づけば自分自身何を言っているのか、わからなくなることがあると思います。これは頭の中で整理ができていないためだからです。

そのために図のイメージを頭の中に入れておくと面接官が、どの部分を質問してきているか理解することができるようになります。

 

ものの考え方として、このようなフレームに入れて考えることも手段の一つです。

実際に今自分でまとめている「強み」「弱み」「長所」「短所」があれば、このフレームに入れて整理してみてください。

意外にすっと整理ができると思います。ご参考になれば幸いです。

 

「内定塾」講師 脇坂 健一郎

Pocket