スマホ版ヘ

2014年05月08日(木)

就活フレームワーク:強み 弱み 長所 短所 の違いについて

noimage

職活動でエントリーシートや面接で聞かれる内容として、よく出てくるのが

「あなたの強みはなんですか?」や「あなたの短所はなんですか?」があると思います。

生徒からの質問でも「強み」「弱み」「長所」「短所」の違いって何ですか?があります。

言語として正しい意味を理解する必要があると思います。

下記が正しい内容になるようです。

 

 

強み 

1:強いこと。また、その程度。 2:頼んで力とするに足る点。

弱み

1:弱いこと。また、その程度。 2:弱いところ、劣っている点。弱点。他人に 対して後ろめたいと思っているところ。

長所

性質や性能などで、優れているところ。

短所

劣っているところ。欠点。また特に、人の性質などのよくない面。

 

文字としての意味だけでは、違いが何か理解することが難しいと思います。そこで経営学のコア・コンピタンスで考えてみてはいかがでしょうか?

コア・コンピタンスとは、ハメルとプラハードによって提唱された概念になります。

企業が活動を行っていく中で「競合他社を圧倒的に上まわる能力」「競合他社に真似できない核となる能力」の事を指しており、顧客に特定の利益をもたらす技術、スキル、ノウハウの集合であると説明されております。

詳細はコア・コンピタンス経営を読んでください。

この考え方を用いて、絵にして考えると簡単にまとめることができると思います。

 

長所の要素短所の要素

 

強みや弱みは、自分自身のコアであるということです。

中心にある自分自身の芯や柱が強みや弱みであると考えられます。

そのコアから出てくる要素が、長所や短所であるということです。

この考えでまとめていくと整理できるかもしれません。

一度試してみてください。

 

「内定塾」講師 脇坂 健一郎

Pocket