スマホ版ヘ

2014年04月24日(木)

OB・OG訪問:OB・OG訪問の大切さ

noimage

社会人Qさん

・社会人Sさん

・女性

・30代

・青山学院大学出身

・人材業界

 

 

 

〈OB・OG訪問の大切さ〉

 

 

就職活動が始まり、さて、どの業界にしよう…と悩んでいる学生の方も多くいるのではないでしょうか?
まずはとにかく募集をしている会社の説明会に一通り行ってみる、ということになりますよね。
もちろん、会社の説明会に行くことは必要ですが、説明会に行っても、会社方針などの話が多く、実際の仕事現場についてはイメージしにくいのが現状ではないでしょうか?

そんな時、やはりOB・OG訪問というのは非常に役立ちます。何と言っても、働いている社員の方と1対1で生の声を聴けるからです。
私は就職活動の際に「人の人生に関わる仕事」と「女性が活躍し任せる風土があるか」という2点をポイントにしていました。業界は人材業界と住宅業界です。
まず初めに住宅業界の女性に話を聞いてみましたが、当時はまだまだ男性社会の風土を感じました。女性の営業職はほとんどおらず、結婚退職も多いという話でした。
次に、人材業界の方に話を聞いてみると、会社の半数が女性社員で占められ、管理職の女性もいて、かなり活躍できる風土があると感じることができました。また、驚いたことにその方は3時間近く一生懸命、会社のこと、仕事のこと、働く上での考え方などを熱く語ってくれたのです。1人の学生にこれだけの情熱を持って接してくれる社員がいる、それだけでこの会社に入りたい!と思うようになりました。
できるだけ生の情報を得ることで、多くの方が長い社会人生活を納得した形でスタートして欲しいと思っています。

Pocket