スマホ版ヘ

2014年03月04日(火)

その他:避けては通れない筆記試験

noimage

谷田貝先生現在の就職活動において、

筆記試験やSPI・適性検査・webテスト・テストセンター等の選考はほぼ全ての企業の選考で実施されていると言って良いほど、

避けては通れないものとなっています。

ですので筆記試験対策は必ず行う必要があります。

書店で「SPI対策」や「筆記試験対策」の対策本を買ったは良いものの、

チラッと目を通しただけで面倒くさくてやっていない人。

そもそも、対策本は手に入れず、対策無しで試験は通過できるから大丈夫だと思っている人。

そんな人もいるかと思います。

しかし、それは大きな間違いです。

私が就職活動を行っていた際に、筆記試験・SPIの対策無しでも大丈夫だろうと思っていたからです。

就職活動を始めて直ぐに、ある企業の説明会と筆記試験の選考を同時に行う選考会に参加しました。

そこで実施された筆記試験はB4の紙一枚に時事問題や数学、国語、図形などの一般常識に近いものでした。

高校生の時ならスラスラ解けたであろう問題も、

その時は正直半分程度しか解けませんでした。

あれっ、こんなに解けないものだったかな?でもどうにかなるだろう。という気持ちで会場を後にしましたが、結果は案の定、不合格でした。

 

私はとてもショックを受けましたが、基本的な問題を半分も解けなければ、結果が出ないのは当然です。

これではマズいと思い直ぐに書店に行き、筆記試験対策・SPI対策の書籍を2つ購入に、やり込みました。

その後の就職活動においては、ほとんどの企業の筆記試験・SPIをパスすることが出来ました。

冒頭でも伝えた様に、現在、ほぼ全ての企業で筆記試験・SPI・webテストは実施されています。

これらの選考は必ず努力で乗り越えられるものです。筆記試験で落とされるのは勿体無いですので、必ず筆記試験対策は行ってください。

 

最後に、お薦めの対策本を二つあげます。

一つは実務教育出版「2015年度版 webテスト2完全対策」です。

もう一つは高橋書店「これだけ押さえる!SPI(SPI3対応)でるとこだけ問題集」の二つです。

どちらも毎年就活生に人気のある対策本ですので参考にしてくださいね。

「内定塾」講師 谷田貝 哲郎

 

Pocket