スマホ版ヘ

2016年03月01日(火)

ES:初見の人が見ても分かる内容に

3月1日になり、説明会が解禁となりました。本選考に向けて説明会に参加する事やES作成をする機会が増えると思います。

就職活動では多くのESを作成しますが、その際に気を付けていただきたいのが

『初見のが見ても分かる内容なのか』

と言う事です。

そしてその為にはESの中に第三者の評価や数字等を盛り込んでいきましょう。

例えば、学業を頑張った学生であれば

『最初のテストでは点数が低かったが、最後のテストでは1位になった』

ではなく、

『最初のテストでは400人中300番であったが、最後のテストでは1位になった』

という風に記入して行きましょう。

 

『内定塾』講師 谷川

Pocket